自分で自分を苦しめているもの。「しがらみ」から逃れる。

その他

グランデサイズのタンブラーをもって、

スタバで、トールサイズのフラペチーノを頼むと、

グランデの量入っている?

という、気持ちになれます(*’ω’*)

 

こんにちは。IPPOPPOです。

 

ひっっっさしぶりに、気の合う仲間と

スタバタイムしました。

 

独立や起業・経済的自由を目指す同志で、

お金や貯蓄、子育てや教育についてのトークは

楽しくて止まりません!!

 

今回、そこで私が感じた、

私自身を苦しめていた「しがらみ」と

自由になるためにいっぽ一歩、

前に進んでいることについてお話します。

 

スポンサーリンク

 

しがらみ1:『当たり前』ということ

私の実家を二世帯にして、

旦那さまと2姫と暮らしていました。

いつか、家を建てて出ていくときまで、

お金を貯める目的で、間借りしていました。

家賃や光熱費については、負担を軽めにして支払いしてました。

 

内地で住んでいる姉弟への連絡・地元の親戚付き合いの連携事項は、

二世帯で住んでいる私の役目でした。

誰かに言われたわけではありません。

姉も弟も親もだれも・・。

でも、地元にいる私の役目で、それは『当たり前』だと思っていました。

 

親と姉弟の誰かが、喧嘩っぽくなった時も、

愚痴をきいたり、

「これって、こういう意味なんじゃない?」と諭すことも

私の役目でした。

『当たり前』にやるべきこと。

 

しがらみ2:車の買い替えができない

数か月前、車の買い替えを検討していました。

軽自動車1台を所有しているのですが、

ファミリーカーでゆったり乗りたい。

  

でも、諦めました。

理由:実家の駐車場にはいらない。

 

お金うんぬんの問題なら検討できます。

止めるスペースがない。

近くに貸駐車場もない。

なんなら、近くにある大きめのアパートの管理不動産へ、

駐車場のみ契約したい旨、ダメ元できいてみましたが

やはり駄目でした(笑)

 

やりたいことが、できないって、

結構ストレスですよね( ;∀;)( ;∀;)

 

スポンサーリンク

 

しがらみ3:勝手に負い目を感じている(笑)

結婚して7年。

姓も変わり、嫁にでていったはずなのに

実家暮らし。(二世帯ですが・・・)

 

旦那様の両親も理解していただけているのですが、

感じる負い目。

旦那様と実両親への気遣い。

 

・・・( ^ω^)・・・

ぶっちゃけ、疲れちゃった(笑)

 

自由になるために決めたこと

囚われている。

動けない。

もがいて苦しい。

 

解決策は単純です。

今の環境を変えること

 

自由になるために

現状を変えるために

私は、引っ越しすることにしました。

 

フルタイムの共働きで、

7:00~ 登園通勤 

~19:00 お迎え帰宅

の私たちにとっては二世帯はとてもありがたかったし、

楽でした。

 

でも、手放せないと新しいものは手に入らないし、

執着することがいいことではない

 

おうちも、

家計も、

精神面

スッキリしたい。

 

今回の引っ越しは、私の人生の大きな第一歩です(=゚ω゚)ノ

    

お読みいただきありがとうございます。

「ポチ」っとクリックお願いします。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 暮らしを豊かにする一歩(/・ω・)/

タイトルとURLをコピーしました